第4期終了、第5期始動。

第4期が無事に終了し、第5期に突入しました。

これも応援していただいてる皆様のおかげです。大変感謝しております。

新しい期になりましたので、弊社の現状と、第5期の目標を宣言します。
1年後、目標に上げている項目を全てクリアーできるよう行動したいと思います。

 

●現 状

私を含めて社員3名、アルバイト3名で事業を進めています。
ソフトウェアの受託開発はHP経由のお客様も増えた事で順調に伸びております。

前期は普通のサラリーマンと同等のボーナスも出せるようになりました。
第5期は、4期以上にボーナスを出せるよう社員一丸となって頑張りたいと思います。

 

●今期、力を入れる事

自社サービスYeLL

YeLLはバスケットボールのポータルサイトで、日本のバスケレベルの底上げに貢献できるようにと作られたサービスです。

仲間であり親友のMIKEとコツコツと作り上げて来たYeLLがようやく上向いてきました。第4期には、アプリを作り、バスケ大会運営者様による自己HP運営も行えるようになりました。

糸島市福岡市東区のミニバス大会運営者様が独自にHPを更新してくださっているので、今後はこの仕組みを福岡県全域、中学・高校・大学にも広める予定です。もしこの記事を見ている方が、バスケ関係者でしたら、数年内にYeLLを知ることになるのでどうぞ楽しみにしていてくださいね。

・ホームページ
・iPhoneアプリ
・Androidアプリ

 

●YeLLの具体的な数値目標(KPI)

・福岡県内20地域のミニバス結果をHP上にアップする。
・大会HP更新を各地域担当者様にお願いする。福岡県の7割を自動更新できるようにする。
・YeLLの月間PV数を今期内に100万PV以上にする。
・収益化につなげるためスポンサーを付ける。

 

その他の数値目標(KPI)

・社内のWeb人員を補強する。
・社員を1~2名、アルバイトを1名以上増やす。
・生座本がプログラムしなくても良いような開発体制を作る。

 

まだ4年間しか存在していない吹けば飛ぶような会社。
コツコツとしっかりとした土台を作りながら、仲間と共にスケールして行きたいと思います。

まだまだ至らぬ所ばかりですが、どうぞ今後も応援よろしくお願い致します。