Androidの明示的インテント、暗黙的インテント、ブロードキャストインテント について

Androidで開発を行っていると、インテントという言葉がよく出てきます。

インテントについて、理解が深まるように表にまとめてみました。

種類 概 要 実際の例
明示的インテント
(Explicit Intents)
アクティビティなどのコンポーネントを明示的に指定して利用する方法。通常、同一アプリケーション内のアクティビティ間で利用される。 MainActivity(最初の画面)がNextActivity(次の画面)を呼び出す
暗黙的インテント
(Implicit Intents)
明示的に起動するアクティビティを指定せず、インテントの引数などを指定して他の機能を呼び出す。Android OSが自動で判断します。
  • WebブラウザでURLを表示
  • 指定した緯度、経度で地図を表示
  • アドレス帳の1人目を表示
  • 指定した番号のダイヤルを表示
  • 指定した番号に電話をかける
  • メールを送信する
ブロードキャストインテント 不特定多数の相手に対しデータを送信する。Android端末上のアプリすべてに対して送るインテント。 以下のタイミングでブロードキャストされる

  • 時間が変わった時
  • 時刻設定が変更された
  • タイムゾーンが変更された
  • システムの起動が完了した
  • 新しいアプリケーションパッケージがインストールされた
  • 既存のアプリケーションパッケージが変更された
  • 既存のアプリケーションパッケージが削除された
  • ユーザがアプリケーションパッケージのデータを消去した
  • システムからユーザIDが削除された
  • バッテリーの状態が変化した
  • 外部電源が接続された
  • 外部電源が切断された
  • システムがシャットダウンする

※上記以外にもいろいろあります