Pythonを使ってディープラーニングの仕組みを理解する

 
下の書籍を利用してディープラーニングを学びます。

次の理由で、この本にしました。
 

  1. Amazonでの評価が良い
  2. ディープラーニングの仕組みをゼロから作れる
  3. ライブラリやツール等の外部の既製品には頼らないでなるべくゼロベースで作る
  4. Phythonが初めての人でも理解できるようにきちんと使い方も説明している
  5. 言語がPython。Googleの検索エンジン、ラズベリーパイでもPythonは使われている

 

中身の分からないブラックボックス(ライブラリ、ツール)を使わないで、ディープラーニングを学べるなんて素敵すぎです。理解するのにはこれが一番最適だと思いませんか?
 
ちなみに、帯に書いている以下のフレーズも好き。
 

『 ディープラーニングを理解するための最善の方法は、

   ディープラーニングをゼロから実装することです。  』

 

という事で、Let’s プログラミング!!

 

Windows PCでPython 開発環境を構築する。『Hello World!』を出力するまで

随時、追加予定です。