芽吹き始めたAI相場 日経新聞

株の売買、トレードの世界でもAIは活躍している。米ベンチャー企業のT3のAIは、TOYOTAの空売りをして大儲けしたとされる。

内容はこうだ、トランプ氏がTwitterに投稿した内容を自動的に分析し、TOYOTAのメキシコ工場建設を批判した際にすかさず売りを出した。
その他、2つほどAI相場について書かれている。

 

記 事

芽吹き始めたAI相場
(2017年2月2日 日経新聞より)

※詳細記事は、画像をクリックしてお読みください。

 

感 想

私もトレードをするので興味を持った記事だった。

トランプ大統領のTwitter内容をプログラムが自動で読み込み、『会社名』&『プラスな内容』だったらオートマッチックトレードでその会社の株を購入する。逆に『ネガティブな内容』が含まれていたら、空売りをかける。これは、AIというかアイディア要素の方が強い。あと、そのアイディアがみんなに知れわたったので他も簡単に真似するだろう。

個人投資家の9割は負け、勝ちは外国人投資家。この構図は、昔から変わらない。
個人投資家は間違いなく搾取され、市場からドンドン退場していく。その後はAI同士のバトルが始まるだろう。