自分の会社を潰す方法を考えろ!

 
ある本にこんな事が書いていた。

 

『 自分の会社を潰す方法を考えろ 』

 

一瞬、んんっ!? と思ったが、冷静に考えると、なるほど合理的だなと思った。
どうすれば会社がつぶれるか? これが分かると、それに対する対策が事前に打てる。

 

順調に業績をアップさせ、事業を拡大している会社、資金がショートしそうでつぶれそうな会社、会社により状況は様々。

だがどんな状態であれ、このお題を考える事は有益。

会社の周辺環境はもの凄い速さで変わっており、昨日まで当たり前だったことが、今日では変わる。

例えば、主要取引先の倒産により請求分が入らなり連鎖倒産。これは、1つの会社に売り上げを依存していたら簡単に起こってしまう。

もっと大きな視点からみると、アベノミクスが始まる前までは、円高で輸入産業が潤っていた。

その時に、輸入産業が今後も伸びると予測して過剰な設備投資を行う。そしてアベノミクスが始り為替が円安にふれる。可能な設備投資を行っていた会社はあっという間に債務超過になってしまう。そう、だれもアベノミクスが始まりあんなに急激な円安にふれるなんて予測はできないのだから。

『 どうすれば会社がつぶれるか? 』を考えていれば、リスク回避が打てる。被害は最小になり倒産までは免れることが出来るだろう。

という事で、わが社、(株)Youfitがつぶれるかを考えてみた。まずは現状を簡単に洗い出す。

●現状

 ・会社には私1名しかいない。
 ・第1期の売り上げが少数の会社に依存している。

では、どうすれば会社を潰す事ができるのか?

 ・会社には私1名しかいない。
  ⇒その1人が身体的・精神的な病気になる。
  ⇒交通事故にあう。

 ・第1期の売り上げが少数の会社に依存している。
  ⇒依存している会社の信用がなくなれば仕事は来なくなる。
  ⇒依存している会社にソフト開発が出来る社員が来ると仕事はなくなる。

●対策

では、どうすれば良いか? 潰れないためには何をすれば良いか?
 
  ・その1人が身体的・精神的な病気になる。
  ・交通事故にあう。
  
  ⇒代表が病気、入院などに入っても、手当が出るような何かしらの保険に入っておく。
  ⇒信頼のおける仲間(社員)を雇う
  
  
  ・依存している会社の信用がなくなれば仕事は来なくなる。
  ・依存している会社にソフト開発が出来る社員が来ると仕事はなくなる。
  
  ⇒依存が少数だから上記、事柄が起きるとあっという間に倒産してしまう。
   なので、今のうちにお客数を増やすのと、自社サービスを作り、入金の柱をほかに作っておく必要がある。

●今後の行動(ToDo)

 ・手当がもらえるような保険を調査する。
  良い商品であれば、保険に入る。

 ・お客様を増やす。具体的には、HP集客ができるよう、技術記事をアップする。
  検索キーワードは、計測機器、音、振動、ソフト開発、Android などかな。
  
 ・自社サービスを作り、収益の柱とする。
  現在制作中の、サービスを早急に作り、収益を上げるようにする。
  受託開発が忙しいのなら、クラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシング利用も可能。
  
 ・信頼できる仲間(社員)を探して、一緒に働く

という事で、自分のToDoに落とし込むことができました。これで多少のリスク管理にはなります。

今後は、期が終えるごとにこのお題に取り組み、新たなToDoを出すようにします。

皆さんは、如何ですか?

  • 経営者がいまいなくなったら潰れませんか?
  • 銀行が借入金の借り換えに応じなくなったら潰れませんか?
  • 売上高No1のの取引先から仕事が貰えなくなったら潰れませんか?
  • 業務を行っている法律が変わったら潰れませんか?

一度、考えるとリスク管理になりますよ(^^
ちなみに、ある本とは以下の本です。項目ごとに分かれているので隙間時間にさっと読めますよ。