Android ボタン操作について解説 その②

Android ボタン操作について解説 その①のプログラムをほんの少し修正して以下の動きに変えます。

・ボタンをクリックした時は、”onClick 実施” が表示される。
・ボタンを長押しした時は、”onLongClick実施” が表示され、その後に “onClick 実施” が表示される。

早速、MainActivityを次のように修正。その①との違いは黄色部分の46行部分のみです。

これは、その①で説明した通り、onTouch ⇒ onLongClick() ⇒ onTouch() ⇒ onClick() の順番でイベントが発生しているからです。
先に処理を行ったメソッドで true ではなく、false を返すとそれ以降の処理も呼び出されます。(true にするとそのメソッドでイベントは終了する)

数あるイベント動作でも同様の動きを行いうなので、必ず理解しておきましょう。